オススメのカードローンはこれだ!

収入の無い専業主婦の方でもキャッシングは可能?

収入の無い専業主婦の方でキャッシングを希望される方は多いですが、2010年6月に導入された総量規制により、貸金業法が適用されるカードローン・キャッシングの会社からは原則として借入が出来ません。総量規制が導入される前はこの制限が無かったため、消費者金融などで専業主婦の方向けのオリジナルプランなどもあったのですが、現在は無くなっています。

では専業主婦の方はキャッシングを行う事は不可能なのでしょうか?実は可能となる方法があります。

もしも配偶者の方に知られても良いのであれば、配偶者貸付という形があります。配偶者の方の年収の3分の1までをキャッシングの限度額に設定する事が可能となります。

しかし、申込の際に配偶者の方の収入証明書・同意書などが必要になるため、間違いなく知られる事となります。

それは困るという方であれば、総量規制の適用されない、銀行が直接運営しているカードローンを利用する方法があります。

銀行は銀行法という法律が適用されるため、総量規制の対象外となるのです。

これにより、限度額30万円まででしたら無収入の専業主婦の方でも借入が可能となりますし、配偶者の方に知られる事もありません。

このどちらかの方法であれば借入可能となりますので、ご自身の状況に合わせて、検討してみて下さい。


このページの先頭へ