オススメのカードローンはこれだ!

専業主婦がお金を借りるために必要なもの

専業主婦がお金を借りようと考える時、収入がないという事実がハードルになります。キャッシングを行うために重要なのは返済能力があること、専業主婦にはその能力がないと考えられてしまいます。

一応配偶者に収入がある場合、配偶者との関係を証明してお金を借りるという方法はあります。身近な消費者金融の中でも、そうしてお金を専業主婦にお金を貸しているところは存在しています。しかし多くの場合は各書類と共に配偶者の同意書が必要で、こっそりと借り入れを行うのは困難なのが現状です。

対して銀行キャッシングの一部、総量規制の対象外で収入証明の要らないものなら、比較的専業主婦でも借りやすくなっているといわれます。収入に関する条件が借り入れ条件にないからです。

多くの金額を借りることはできませんが、数十万の範囲なら無理なく借り入れを成功させられます。対象の銀行の口座を持っていて、平日の午前中に申し込むという状況ならば、即日でキャッシングを行うことも不可能ではありません。

本人確認書類を基本として、口座に配偶者の同意書に収入証明書にと、必要な書類が増えていくたびに、借り入れもどんどんしやすくなります。専業主婦で収入がないからと諦めず、許容できる範囲で奮闘していきましょう。


このページの先頭へ